フラットコーテッドレトリーバー ♂【ジェジェ】

問題行動】興奮、散歩の引っ張り、他犬への吠え掛かり

飼い主様ご感想】

AZUMIさんを知ったのは約3年前。

Masumiさんのメールセッションを受けた後、どうしてもまだ自分ではうまくいかない部分を直接見てもらいたく、AZUMIさんにセッションをお願いしました。

私は目に見えない心理的な事を優先して考えるのが苦手。

ジェジェがしんどいより自分が楽に散歩したい!

その当時そんな気持ちしかありませんでした。

先代犬とも普通に暮らせてたし、11頭目の犬、それもフラットで悩むなんて、ありえへん!の気持ちばかりでした。

最初は、トレカラで首に穴が開くんじゃないか、とか、

リーベって何だっけ?と、教わった後でもバカな発言したりとか、

パックウォークで自分の犬だけしか見てなくて、他の犬の興奮あげてしまっても気づいてないとか。

そんなグダグダだった私に、本当に丁寧に何度も何度も何度も説明をしてくれました。

私が苦手な部分を、ダメ!と一蹴するのではなく、こういう癖があるから、もっと気をつけないと!やればできる!とフォローしてくれたり。

ホント逆の立場だったら、もういい加減にしてよ!って思うぐらいです(笑)

どうしても、自分にはできない!という鎧をすぐに着てしまい、自分でどんどんハードルをあげてしまう癖のある私。

そしてすぐ落ち込む。

かといって、やるべきことをやっているのかと言えばそうではない。

そんな時はたまに厳しく言われることもありましたが、最後にはきちんと面白く締めてくれました!

本当にAZUMIさんとのやり取りは笑いがあちこちにあり面白んです!

そんなこんなで、時にセッションを受けたり、パックウォークに参加したりと、何となくうまくいく状態が続いていましたが、やっぱりどうしても、興奮が落とせない所もありました。

フラットだし、お調子者でも仕方ないのかなぁとか、悩まなくなる日なんてないんだろうな。。。と思っていました。

(諦めたくはないけど、諦めも入っていたと思います)

そして、ある日ジェジェが他犬に飛んでいき、とっさの事に声では止めきれず、更にロングリードの扱いを誤って頭から転倒したことがありました。

数分意識がなかったため、ジェジェが犬に行った後どうなったのかは分からないままです。

気づいた時には戻って来ていました。

この時に、もう少しきちんとしないと自分の身だけではなく、ジェジェの身も危険にさらすことがあるんだと初めて危機感を感じ、気持ちを新たにセッションを受けることにしました。

今までも何度もセッションを受けていましたが、結局散歩での問題点ばかり気にして、本当にジェジェに伝えないといけない部分が全く分かってなかったんだと思います。心理を無視してると言うのもその一つ。

セッションで教わったことを、きちんとジェジェに教え込む前に、可哀相に見えるし。。。だとか、フラットだからテンション高い部分も仕方ない。。。とか、出来る日もあるんですー。とか、ほんと言い訳だらけで、全部きちんと教えきっていなかった。

何度もAZUMIさんには、きちんとやりきらないとダメ!と言われていたのに。

でも、ジェジェの命は私が守らないといけないし、もちろん自分の身に何かあってもいけない。相手に怪我をさせてもいけない。

そしてやっぱり散歩の時の後少しの興奮も落としてあげたい!

そんな気持ちになってから受けたセッション。

きちんと体に教え込みたい!とオビのセッションをお願いしました。

散歩ひとつうまくできないのに、オビだなんてムリムリって言われたらどうしようと思っていたけれど、ちょうどAZUMIさんからも、ジェジェともう一歩進むためにもオビ練に興味はある?と提案して頂けたのも良かったと思います。

先にも書きましたが、やっぱりまだ心理的な部分が苦手な私。

ようやく、トレカラもコレクションも、事が起きる前に興奮を落とし切る、気持ちの切り替え!という意味でできるようになりましたが、どちらかというと、ポジティブな訓練系の方が好きです。

何かを教えていくこと。そしてそれでジェジェが嬉しそうにすること!

今までダメ!を多く言っていたのがオビ練の間は自然と褒めることが増える!

それがすごく楽しくて、そしたらジェジェもすごく楽しくなって、顔を見上げる回数が増えました。

声をかけるタイミングも、散歩で活かせるようになるぐらいで、そのおかげで散歩の空気が楽しいものに変わり、苦手だったすれ違いも、成功できる回数が増えました!

もちろん不要な興奮を落とす部分をきちんとしたことも大きな要因だと思います。

それができるように最後背中をもう一押ししてくれたのもAZUMIさんです。

上手くいかない部分はメールで動画を見てもらい、そこで訂正してもらったり、パックウォークで少し見てもらったり。

時にはバーカ!って言ってもらったり(笑)。

気合が入り過ぎて極端になる私にも、愛想を尽かすことなく、本当にひとつひとつ丁寧に訂正してくれました。

そのおかげで、諦めず続けれたのだと思います。

AZUMIさんはそのサポート力が半端ないんです。

継続は力なり。

分かっていても続けるのはなかなか難しい。

でもそれをサポートしてくれるのがAZUMIさんです。

何でも理解するのも、行動するのも、やりきるのも全て遅い私なので、3年経ってもまだまだですが、少しずつ続けてきたことが今に繋がっているのかと思います。

とにかく楽しいセッション。

今からは厳しい局面も出てくるよ!と言われていますが、A-sideには笑える環境があちこちにあります!

まだまだこれからもお世話になります。

AZUMIさんありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。

#すべての事例を見る #飛びかかる #警戒 #興奮 #緊張 #犬への攻撃性 #引っ張り #室内での問題 #散歩での問題 #吠える

​Instagram

動物取扱責任者
安積 幸子

第一種動物取扱業登録
100035B 保管
100035D 訓練

事業所の所在地
大阪市旭区

  • White Blogger Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

D911TOPDOG認定

ドッグビヘイバースペシャリスト

関東地区担当 MIYAMA

http://www.kuroisuisei.com/

D911TOPDOG認定

ドッグビヘイバースペシャリスト

東海地区担当 FUCHIGAMI

http://ameblo.jp/gko0238/

LA事務局

infousa@doggies911.com

 

東京事務局
info@doggies911.co
m